展示会研究会とは、イベント学会員のさまざまな学術的アプローチにより「展示会」についての学際的研究を行うワークショップです。入会は随時受け付けしています。(下記参照)

次回の展示会研究会は5月上旬を予定しています。


3月28日(水)に研究会主催イベントが開催されました。

半蔵門で、田中力会員による「体験価値と展示会~海外展とカンファレンスから学ぶ~」という約一時間のプレゼンテーションの後、参加者による活発な、内容の濃い懇談会が行われました。

2月4日(日)に研究会主催イベントが開催されました。

半蔵門の会議室で、座長の辻井勝会員による「展示会成果最大化について」の京大での講義の概要紹介の後、参加者による展示会研究についての活発な、内容の濃い懇談会が行われました。

【設立主旨および活動の目的】
現在、展示会は重要なビジネスメディアとして認知され、継続的かつ活発に利用されている。一方で、展示会開催および出展の成果拡大に関する体系的な研究はいまだ不十分であり、入手できるそれらのテキストは圧倒的に不足している。そこでイベント学会において、展示会に係る多様な理論および手法の分析・開発を研究の主目的 とした「展示会研究会」を設置する。本研究会の活【研究会設動を通して、展示会についての学際的な研究を推進するとともに、イベント学会の発展を図る。

【研究会入会方法】
メールに「研究会入会希望」と記して、辻井までメールにてお問い合わせください。(下記)
 mail: info※exhibition-marketing.com(※を@に置き換えてください)

【研究会入会資格】
イベント学会会員であること ※一般の方が参加するにはイベント学会への入会が必要

【研究会研究領域】
展示会インターフェイス研究、展示会業務プロセス研究、展示会評価研究、その他展示会についての学術的な研究

【研究会活動内容・スケジュール】
1) 例会の毎月開催
2) 研究会会報メールの定期的な発行
3) 会員専用データアーカイブの構築
4) セミナー、シンポジウム等の開催
5) 研究大会での成果発表
6) 学会ジャーナルへの寄稿
7) 年次報告書の作成

【予算・収入等】
入会金、会費、セミナーやシンポジウム等のイベントの制作による収入、外部からの支援等を検討。

【研究会設立発起人】
辻井勝(展示会研究所 代表 ※座長 )、 岩崎博(エスシー・プランニング・オフィス 代表)、 田中力(MICE 研究所 代表)

2018©イベント学会️展示会研究会